グローバルクラウドデータセンター

概要

国際回線のLanding Station釜山に立地、日本のお客様をはじめとして高度なファシリティ要件に こたえられるよう設計され、最大72,000台のサーバーを収容できるアジアのクラウドハブセンターです。 25年以上にわたるLG CNSのシステム運営ノウハウを活かしたサービスにより、お客様のITインフラを 安全にかつ安定的に管理・運用しています。

LG CNS Busan Global Data Center

特長

  • 安心な設備・運用の基盤
  • 1. 耐震・免震設計、水害対策設計
  • 2. 生体認証をはじめ、先端の多重セキュリティ
  • 3. ITILベースの標準化された運用管理プロセス体系
  • 4. OECD諸国トップレベルの電力品質
  • 5. 一般電力には太陽光を活用した省エネクリーンデータセンター
  • 日本から近く、自然災害が少ないロケーション
  • 1. 東京からの距離は鹿児島とほぼ同じ
  • 2. 大地震の少ない地域(過去30年 震度3以上なし)
  • 3. 空港、高速道路から近い立地

釜山グローバルデータセンター紹介サイトへ