SCP(スマートチャネルプラットフォーム)

概要(背景)

近年、インターネット環境を利用するためのUI(デバイス、OS、ブラウザなど)は多様化しています。 一方で、UIに対する機能追加などの顧客要求は、各UIに適した形式で反映させることが求められます。 SCPは、多種多様なUIに対して、顧客要求を迅速に適用できるソリューションです。

SCP

特長

OSMU(One Source Multi Use)
1つのソースを利用し、PCからモバイルまで適用可能なOSMUを実現した「MTS Studio」と呼ばれる統合開発ツールを提供。

導入事例

1.新韓カード(ホームページ)
2.キョーボ生命保険(インターネット及びモバイルサイト)
3.住信SBIネット銀行(モバイル口座開設)